キャリねっとHTLV-1 キャリア登録サイト

さぁ、キャリねっとに登録してあなたの声を届けよう

登録する

 HTLV-1ウイルスはヒトのリンパ球に感染するウイルスで、感染者の一部の方が感染後数十年ののちに成人T細胞白血病 (ATL)という血液がんやHTLV-1関連脊髄症(HAM)という神経難病などを発症します。日本にも100万人以上の感染者がいることがわかっていますが、あまり一般には知られていません。感染ルートはおもに母乳による母子感染と性交渉による夫婦間感染です。

 2011年から国のHTLV-1総合対策がはじまり、妊婦検診を通じた母子感染予防対策や、相談体制の整備が進められていますが、HTLV-1ウイルスのことがあまり知られていないために、果たして十分な対策となっているのか、みなさんの声が届きにくくなっています。HTLV-1キャリアのみなさんが、どのようにしてキャリアと判明したのか、困ったことはなかったのか、みんなはどうしているのか、みなさんの声を集めることが必要です。

 このウェブサイトはHTLV-1キャリアのみなさんのニーズを政策に反映していくため、厚生労働省の研究班が中心となって運営し,みなさんの情報を集約するために作られました。日本のHTLV-1対策を進めるため、みなさんのちからが必要です。

厚生労働科学研究費補助金 がん対策推進総合研究事業
HTLV-1キャリアとATL患者の実態把握、リスク評価、相談支援体制整備と
ATL/HTLV-1感染症克服研究事業の適正な運用に資する研究

研究代表者 東京大学医科学研究所附属病院血液腫瘍内科
内丸 薫